CQCQアマチュア無線!
世代を越えてコミュニケーション


JARL会長


 会員皆様におかれましては、日頃より連盟の運営にご理解とご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

 令和4年6月26日に開催しました当連盟の第11回定時社員総会並びに同総会終了後の理事会で、私こと髙尾 義則(JG1KTC)が引き続き会長職を拝命しました。副会長には、理事・森田 耕司(JA5SUD)、同・尾形 和俊(JA7AJH)が就任し新たな体制がスタートいたしました。JARL100周年に向けて、アマチュア無線の振興と会員皆様のために、連盟の事業運営に真摯に取り組んでまいります。引き続きご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 JARL Webやメールマガジンですでにご報告申し上げておりますが、令和3年度末の当連盟会員数が前年同期比で288名増加となり、27年ぶりに会員数増加となった一昨年度(令和2年度)に引き続き、2年連続で、年度末時点での前年同期比の会員数が増加となりました。
 また、懸案であった当連盟の財政につきましても、近年の様々な施策や取り組みが奏功し、収支均衡に向けて大幅に改善いたしましたが、引き続きさらなる改善に努めてまいります。
 これもひとえに、連盟運営にご協力いただいている会員の皆さま方をはじめ、関係各位のお陰であり、心より深謝を申し上げます。

 さて、いよいよ本格的な夏の到来とともに、日本のアマチュア無線界最大の祭典ともいえる「ハムフェア」の季節を迎えることとなりました。
 昨年、一昨年と、新型コロナウイルス感染症の影響により残念ながら2年連続で中止となったハムフェアについて、多くの方々から2022年こそはぜひ開催をとの声を頂戴いたしました。

 44回目の開催となる今年のハムフェアは「CQCQアマチュア無線!世代を越えてコミュニケーション」をキャッチフレーズに、8月20日(土)・21日(日)の両日、東京ビッグサイトの南3・4ホールで開催いたします。
 参加される皆様が久方ぶりの再会を楽しむとともに、青少年からベテランハムまでアマチュア無線を通じて幅広い年代のコミュニケーションの輪を広げ、アマチュア無線に接し、親しみ、そしてより多くの方々に利活用いただける新時代に向けてアマチュア無線の可能性を発信し、これからの地域社会へ貢献するアマチュア無線の振興を今回のハムフェアをとおして進めてまいります。
 本イベントを心待ちにされている皆様に安心して参加いただけるよう、新型コロナウイルス感染症に対する万全な対策の下で、ご来場の皆様方やご出展者の皆様方、スタッフ等関係の方々の安全確保を最優先として開催できるよう準備を進めております。
 会場に足を運んでいただく皆様と、豊かで楽しく、そして世代を越えて愛されるアマチュア無線の世界に触れることのできる「ハムフェア2022」の会場でお会いすることを楽しみにしております。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

 ハムフェアをはじめとして、アマチュア無線・JARLに関係する各種イベントも動き始めております。皆様が安心してアマチュア無線をお楽しみいただけるように、満足度の向上にさらに努めて参りたいと考えます。従前にも増してより一層のご理解とご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2022年7月

〒170-8073 東京都豊島区南大塚3丁目43番1号
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟
会 長  髙尾 義則(JG1KTC)
TEL 03-3988-8741 FAX 03-3988-8771

【これまでのご挨拶】
2022年4月2022年1月2021年10月
2021年7月2021年4月2021年1月2020年10月
2020年7月2020年3月2020年1月2019年10月
2019年7月2019年4月2019年1月2018年10月
2018年6月2018年4月2018年1月2017年10月
2017年7月2017年4月2017年1月2016年10月